ビキニラインの脱毛

私は1年半ほど前からビキニラインの脱毛に通っています

脱毛を始めるまではビキニラインはカミソリで剃って全体の毛量はカミソリをスライドさせて毛をすいていましたしかし少し伸びるだけでチクチクしてじっとしていてもとても痒く我慢できなくなりましたすいた毛もチクチクと下着を突き破って出てきてしまい恥ずかしい状態になっていました毛が太いので抜くと埋没毛になって余計に目立ってしまいますそこで思い切って脱毛することにしました脱毛をするうえで一番心配していたのがどのような体勢で脱毛を受けるかですVIOの脱毛はサロンによっては下着なしで施術するところもあるらしく何も隠さないのはさすがに恥ずかしいので躊躇していましたそこで予約の際にどうやって施術するのか詳しく聞きました

私が通っているサロンは使い捨ての紙パンツを用意してくれていてその紙パンツからはみ出た部分を脱毛してくれます脱毛範囲を広げる場合もその紙パンツを少しずつずらしながら施術してくれるので完全に脱ぐことはありません

その代り粘膜の脱毛は不可ですこうしてサロンを決めて1年半通っていますが今ではほとんどビキニラインのムダ毛はなくなりましたまだあと数回通う必要がありますが完全脱毛となる日が楽しみです

毎日のお手入れで綺麗なデリケートゾーン

体全体にお手入れが行き届いていると綺麗度アップしている気がしてポジティブな気持ちにもなれますしかしビキニラインあたりのお手入れとなると難しく感じる女性が多いのでは身近なもので出来るムダ毛処理のお手入れ方となるとカミソリで剃る方が多いですよねでもデリケートな部分でもあるのでなかなか思い通りに綺麗に剃れなくてイライラすることもその後生えてくるムダ毛が下着などにあたってチクチクかゆくなることもあるのでは

自分で処理するとなるとそれくらいしか出来ないので我慢するしかない気もします

しかしデリケートゾーンのストレスを減らすためにも普段から行えることがありますまず剃った部分のかゆみを抑えるためには毎日しっかりとビキニライン周辺を保湿することが大切ですカミソリを使うと皮膚まで傷つけてしまっているのでしっかりと剃った後にもクリームなどをつけてカバーしてあげます

毎日保湿することによってお肌も強くなりますしカサつきなどが気にならなくなります近年では脱毛サロンに通う方やブラジリアンワックスなどでビキニラインの脱毛を行う方が増えてきていますがやはり自分のお肌と体調に合うムダ毛処理法を選ぶことが大切です

体調の変化やストレス疲れによってデリケートゾーンのかゆみや臭いの変化も出てきますなるべく清潔に保ち汗をかいた下着などを長時間身につけないなどをしてデリケートゾーンを綺麗にしていきましょう

ビキニラインの自己処理法について

長い間ビキニラインを気にしたことがなかったのですが、3年ほど前からビキニラインの自己処理を行うようになりました。
気になり始めたきっかけのふたつあります。
ひとつは、夏場陰部が蒸れてしまうことでした。元々立ち仕事で忙しく気に掛けることもなかったのですが、ふとしたときに気持ち悪いなと違和感を覚えたことがきっかけでした。
ふたつめは、生理中やおりものがひどいときに陰部の汚れが絡まりなかなか取れず、そのまま仕事を続けていて陰部が気持ち悪いなと不快に思いながらも過ごしたこともきっかけでした。
ふたつのきっかけから私は月に一度、ビキニラインの自己処理を行うようになりました。
ビキニラインの自己処理は電動かみそりでアンダーヘアを少し残る程度に整えて、動くときにあたる部分をそっていきます。
パソコンのインターネットで調べて始めたのですが、意外に難しく上手くできるまで時間がかかりました。
アンダーヘアを整えるときに短くしすぎて、下着に当たり、ちくちくするといった失敗もたくさんしました。
今では自分の納得する自己処理が出来るようになって作業時間もかからなくなりました。
ビキニラインの自己処理を始めて陰部の蒸れや陰部が汚れたときも汚れが取れやすくなり、清潔を保つことが出来るようになりました。
周りにはしている人は少ないけれど、してみると快適に過ごすことが出来ますよ。